道の駅許田(きょだ)日本一に輝いた沖縄やんばるの玄関口

沖縄県名護市に位置する道の駅許田は、1994年に沖縄県で最初にオープンした道の駅として、年間約150万人が訪れる人気のスポットです。

沖縄本島北部観光の拠点として、また沖縄のお土産を購入する場所として訪れる価値があります。

もくじ

道の駅許田 リニューアルの全貌

2021年7月31日、沖縄県名護市にある道の駅許田(みちのえききょだ)が、大規模なリニューアルオープンを迎えました。

主なリニューアル

道路情報ターミナルの変貌

最大の変化は、道路情報ターミナルのリニューアルです。

3階建てになり、1階には広々としたトイレと身障者用駐車場が、2階には観光情報提供スペースと休憩室が、3階には展望スペースが新設されました。

展望スペースからは名護湾の壮大な眺望を楽しめるようになり、訪れる人々に新たな癒しの空間を提供します。

海側施設と駐車場の新設

国道58号の反対側に位置する海側にも新たな施設と駐車場が設けられました。

これにより、駐車場の台数が大幅に増加し、訪問者の利便性が大きく向上。海側施設から道の駅本体へは、上空通路でスムーズにアクセスできるようになりました。

グルメとお土産の充実

「やんばる物産センター」では、リニューアルに伴い、沖縄の美味しいグルメや魅力的なお土産のラインナップが一層充実。

天ぷらやタコスといった人気のテイクアウトメニューのほか、地元のフルーツを使ったスイーツや、道の駅許田オリジナルの土産品も多数揃えられています。

新しいアクセス方法と名護東道路の全線開通

リニューアルは、名護東道路の全線開通と同時に行われました。

これにより、那覇方面からのアクセスが大きく変化し、許田交差点の撤去に伴い、よりスムーズな移動が可能に。

名護市や沖縄本島北部への旅が一層便利で楽しいものになること間違いなしです。

道の駅許田とは

豊富なグルメと特産品

道の駅許田では、沖縄県産の新鮮な野菜や果物、海産物をはじめとする地域の特産品が並ぶ「やんばる物産センター」が人気です。

また、沖縄そばやタコライス、もずく天ぷらなどの沖縄のソウルフードを味わえる食堂やフードコートが充実しており、旅の途中での休憩や食事に最適です。

休憩と情報発信の場

情報発信施設「道路情報ターミナル」では、沖縄本島の観光情報や道路情報などを提供しています。

また、許田から出発する沖縄北部の観光や自然体験に役立つ情報も豊富に揃っています。

道の駅許田の見どころ

やんばる物産センター

地元の農家から直送された新鮮な野菜や果物、伝統的な沖縄スイーツ、琉球ガラスや紅型などの工芸品を扱う物産センターです。地域の特産品をぜひチェックしてみてください。

フードコート

沖縄のソウルフードから本土の味まで、幅広いメニューが揃うフードコート。タコライスや沖縄そば、もずく天ぷらなど、沖縄ならではの味わいを楽しめます。

天ぷら屋

揚げたてサクサクのもずく天やゴーヤー天など、沖縄の天ぷらを気軽に楽しめます。人気のもずく天ぷらは特にお試しいただきたい一品です。

パーラー(惣菜・氷・アイス)

沖縄のソールフード「ポークたまごおにぎり」や、手作りお弁当、さらにはマンゴーソフトクリームや黒糖ぜんざいなど、様々なスイーツも楽しめます。

パン工房ラ・ガール

焼き立てのパンや地元食材を使用したスイーツが充実。特に「塩パン」や地元紅芋を使った「恋紅メロンパン」は試す価値あり!

おっぱジェラート工房

沖縄県産100%の生乳を使用したジェラートが人気。カフェオレや飲むヨーグルトと共に、ほっと一息つくのに最適です。

琉球銘菓 三矢

沖縄の伝統菓子「サーターアンダギー」の名店。揚げたてのサーターアンダギーを味わうことができます。

大東寿司まる

伝統的な沖縄スタイルの寿司を提供。特製の甘酢の酢飯にさまざまな具材を合わせた握り寿司は、訪れた記念にぜひ味わいたい逸品です。

宝くじ売り場

高額当選が出たことで有名な場所です。訪れる多くの観光客や地元の人々が、その幸運を願って宝くじを購入します。過去には、年末ジャンボ宝くじやバレンタインジャンボ、サマージャンボなど、さまざまなジャンボ宝くじで高額当選が報告されています。

特に記憶に残る当選としては、2020年の年末ジャンボで1等前後賞合わせて10億円が当選したことがあります。また、その他にも毎年様々な宝くじで1等や2等、3等の高額当選が出ていることから、多くの人々が「当たる宝くじ売り場」として許田の宝くじ売り場に足を運んでいます。

許田の宝くじ売り場は、その高額当選の履歴と地元の人々の暖かなおもてなしで、訪れる人々に夢と希望を与えています。沖縄旅行の際には、許田の宝くじ売り場で運試しをしてみるのも良い思い出になるでしょう。

休憩スペースと展望台

1階と屋上には休憩スペースがあり、名護湾を一望できる展望台も。道の駅許田でのんびりと時間を過ごすことができます。

美ら海水族館 割引チケット

道の駅 許田 やんばる物産センターでは、美ら海水族館の入館券を通常価格よりもお得に購入することが可能です。この場所は特に、美ら海水族館に訪れる前に立ち寄るのに最適なロケーションにあります。

割引チケットの詳細

  • 大人: 通常2,180円が1,850円
  • 高校生: 通常1,440円が1,250円
  • 小・中学生: 通常710円が610円
  • 6歳以下: 無料
  • チケットの有効期限発行から約半年

価格はおんなの駅と同じですが、朝8:30からオープンしているのが特徴です。

販売は道の駅 許田 やんばる物産センター(特産物売場レジでのみ購入可能)販売時間は、8:30~19:00で現金のみ(商品券・金券・割引クーポンは使用不可)の販売になっております。

道の駅許田で買う理由は?

  • 高速道路の許田ICからすぐのアクセスで、早朝から利用可能です。そのため、美ら海水族館を朝一番から楽しむ計画を立てている方にとって、非常に便利です。
  • 早朝から開いているため、美ら海水族館が開館する前に割引チケットを購入して、開館と同時に館内へ入ることができます。

いろいろな施設のチケットが安い!

道の駅許田は沖縄の主要観光施設のチケットがかなりお得に購入できます!

今帰仁城跡

  • 大人(大学生以上): ¥600 → ¥480 : 割引額¥120, 割引率20%
  • 中人(中学生~高校生): ¥450 → ¥360 : 割引額¥90, 割引率20%
  • 小学生以下: 無料

今帰仁城跡について詳しくはこちら

OKINAWAフルーツらんど

  • 大人: ¥1,200 → ¥1,080 : 割引額¥120, 割引率10%
  • 小人 (4歳~中学生): ¥600 → ¥540 : 割引額¥60, 割引率10%
  • 3歳未満: 無料

OKINAWAフルーツらんどについて詳しくはこちら

ブセナ海中公園

  • 海中展望塔大人: ¥1,050 → ¥840 : 割引額¥210, 割引率20%
  • グラス底ボート大人: ¥1,560 → ¥1,250 : 割引額¥310, 割引率19.9%
  • セット料金大人: ¥2,100 → ¥1,700 : 割引額¥400, 割引率19%
  • 小人 (4歳~中学生) 各割引同率

ブセナ海中公園公式サイト

ネオパークオキナワ

  • 入園券(軽便鉄道付き)大人: ¥2,200 → ¥1,800 : 割引額¥400, 割引率約18.2%
  • 小人 (4歳~小学生): ¥1,400 → ¥1,000 : 割引額¥400, 割引率約28.6%
注意事項
  • 年間パスポートでは軽便鉄道に乗車できません

ネオパークオキナワについて詳しくはこちら

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森

  • 大人: ¥1,000 → ¥800 : 割引額¥200, 割引率20%
  • 小人 (4歳~15歳): ¥600 → ¥500 : 割引額¥100, 割引率16.7%
注意事項
  • 返品・返金不可
  • 「シルバー割」は販売しておりません

やんばる亜熱帯の森にいて詳しくはこちら

琉球村

  • 大人(16歳以上): ¥1,500 → ¥1,200 : 割引額¥300, 割引率20%
  • 小人 (6~15歳): ¥600 → ¥550 : 割引額¥50, 割引率8.3%
注意事項
  • ハブショー観覧込みの料金です

琉球村について詳しくはこちらから

おきなわワールド

  • 大人: ¥2,000 → ¥1,900 : 割引額¥100, 割引率5%
  • 小人 (4歳~14歳): ¥1,000 → ¥950 : 割引額¥50, 割引率5%

おきなわワールドについて詳しくははこちら

金券のため決済は現金のみです。
商品券・金券・割引クーポン等はご利用いただけません。

  • 購入場所※店頭のみ 特産物売場レジ
  • 購入可能時間 8:30~19:00

道の駅許田の歴史

道の駅許田は、もともと「やんばる物産センター」としてスタートしました。

許田は沖縄自動車道の最北端に位置し、この地で沖縄本島北部に根ざした農産物や海産物、工芸品などを販売し、地域活性化を図ることが初めからの目的でした。

1994年沖縄で初めて道の駅が誕生、開設以来、地元の特産品を購入する場所としてだけでなく、観光情報の提供や休憩の場として、多くの人々に利用されてきました。

道の駅許田の基本情報

基本情報
住所〒905-0024 沖縄県名護市許田17-1
電話番号0980-54-0880
FAX番号0980-54-0143
営業時間8:30〜19:00(一部店舗により異なる)
休業日年中無休(旧盆、年末は短縮営業)
利用可能カードVISA、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club、Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、au WALLET、Apple Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、d払い、auPAY、ALIPAY
アクセス那覇空港から車(一般道)で約100分、沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で約3分
駐車可能台数272台(大型車8台、身障者6台)
駐車場備考無料
ユニバーサル情報
バリアフリー対応車椅子への対応
トイレ洋式トイレあり
事故発生時用の連絡設備トイレ内に事故発生時用の連絡設備あり

アクセス

那覇空港から道の駅許田へのアクセスは、主に車を利用する方法が一般的です。具体的なアクセス方法は以下の通りです。

  • 車でのアクセス:
    • 那覇空港から沖縄自動車道を北上します。
    • 沖縄自動車道の許田インターチェンジ(IC)を降りた後、約3分程度で道の駅許田に到着します。
    • 所要時間は、通常の交通状況下で約100分程度です。

車を利用することで、直接かつ迅速に道の駅許田へアクセスすることが可能です。沖縄本島北部を訪れる際の重要な拠点となっており、観光やお土産購入に便利な立地となっています。

まとめ

沖縄県名護市に位置する道の駅許田は、1994年の開業以来、地元住民はもちろんのこと、沖縄を訪れる観光客にとっても重要なスポットとして親しまれています。

2021年7月のリニューアルにより、訪れるすべての人に新たな魅力を提供する施設へと生まれ変わりました。

道路情報ターミナルの3階建て化や、海側施設の新設、さらにはグルメとお土産のラインナップの充実など、リニューアルを通じて訪問者の利便性が大きく向上しています。

名護東道路の全線開通とも相まって、沖縄北部観光の拠点としての役割は一層重要なものになりました。沖縄への旅を予定している方は、ぜひ新しくなった道の駅許田に立ち寄ってみてください。

周辺施設

沖縄ブセナ海中公園

沖縄県名護市のブセナ海中公園では、海中展望塔からの360度の眺望や、グラス底ボートから覗く美しい海中世界を体感できます。

熱帯魚やサンゴ礁に囲まれた、まるで水中にいるかのような非日常体験が楽しめる人気の観光スポットです。

ナゴパイナップルパーク

沖縄北部の名護市に位置するナゴパイナップルパークは、南国気分を満喫できる人気の観光スポットです。

百年古家 大家(うふやー)

沖縄本島北部、名護市に位置するこのレストランは、築100年以上の琉球古民家を利用した、まさに時間旅行ができるスポットです。

屋我地ビーチ

沖縄県名護市に位置する屋我地ビーチは、その圧倒的な自然美と多彩なアクティビティで、旅行者にとって見逃せないスポットです。

屋我地島

沖縄本島の北部にある隠れたスポット、屋我地島をご紹介します。

名護市からアクセスしやすいこの小さな島は、美しいビーチ、リラックスできるカフェ、そして地元の魅力がギュッと詰まったスポットで、地元の人々にも愛されています。

道の駅許田

沖縄県名護市に位置する道の駅許田は、1994年に沖縄県で最初にオープンした道の駅として、年間約150万人が訪れる人気のスポットです。

かりゆしビーチ

沖縄県名護市にあるかりゆしビーチは、その美しい景観と豊富なマリンアクティビティで知られ、訪れる人々にプライベートビーチのような特別な体験を提供します。

オリオンハッピーパーク (オリオンビール名護工場)

あなたはビールが好きですか?もし「はい」と答えたなら、沖縄県名護市にあるオリオンハッピーパークは、あなたの心をわしづかみにすること間違いなしですよ!

名護城跡

名護城跡公園、歴史の息吹が今に伝わる不思議な魔法の地に足を踏み入れてみませんか?

沖縄の青く澄み渡る空の下、14世紀に建造された名護城の石垣が語る古の物語に耳を傾ける時間は、まるでタイムマシンに乗って過去を訪れるよう!ここはただの公園ではありません。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

沖縄恐竜パークといえば「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」です。

あなたを約1億年前の恐竜時代に連れて行く特別な場所。

沖縄の代表的なお菓子、紅芋タルトの「お菓子御殿」が運営している恐竜パークです。

幸喜公園

沖縄の名護市にある幸喜公園は、地元の人たちが愛してやまない、自然豊かなビーチです。

観光地化されていないこのビーチは、沖縄の本来の美しさを余すところなく感じられる場所。

21世紀の森ビーチ

沖縄名護市の心臓部に位置する21世紀の森ビーチは、地元民に愛され、訪れる人々を魅了し続けるビーチです。

羽地の駅

沖縄県名護市にある「羽地の駅」は、2015年の開業以来、知る人ぞ知る地元の宝庫として観光客と地元民から愛されています。

OKINAWAフルーツらんど

「トロピカル王国物語」の冒険やフルーツを堪能できるテーマパーク。

ジャングリア(JUNGLIA)

世界自然遺産「やんばる」の森のほとりに誕生する「ジャングリア(JUNGLIA)」は、ただのテーマパークではありません。

わんさか大浦パーク

沖縄県名護市の東海岸に位置するわんさか大浦パークは、地元の10集落が力を合わせて創り上げた、地域の魅力が詰まった海辺の直売所です。

古宇利大橋南詰展望所

ここを通らないと沖縄好きとは言わせない!

沖縄本島の北部に位置する古宇利大橋南詰展望所は、エメラルドグリーンの海と空を背景にした絶景スポットです。

嵐山展望台

沖縄本島の北部、名護市の近くにある「嵐山展望台」は、穏やかな羽地内海と豊かな自然を望むことができる、知る人ぞ知る絶景スポットです。

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、動物園!?

ここでは、訪れる人々に非日常的な体験を通じて、大自然の驚異と動植物の神秘に触れる機会を提供しています。

沖縄の道の駅・直売所はこちらから