沖縄の楽園「屋我地ビーチ」の全て!透明度抜群の海を楽しもう!

沖縄県名護市に位置する屋我地ビーチは、その圧倒的な自然美と多彩なアクティビティで、旅行者にとって見逃せないスポットです。

本記事では、屋我地ビーチの魅力を徹底解析し、訪れる際のポイントを紹介します。

準備はいいですか?さあ、屋我地ビーチの魅力に迫りましょう!

沖縄 ビーチ特集!本島33ビーチを徹底紹介!

屋我地ビーチってどんな場所?

屋我地ビーチは、沖縄本島の北部、名護市にある屋我地島に位置しています。

屋我地大橋を渡ったすぐの場所に広がるこのビーチは、約300メートルにわたる白い砂浜とクリスタルブルーの海が特徴です。

透明度が非常に高く、水中の景色も楽しむことができるため、シュノーケリングやダイビングのスポットとしても人気があります。

屋我地ビーチでのアクティビティは?

屋我地ビーチでは、ただ泳ぐだけではなく、以下のような多様なアクティビティを楽しむことができます

ビーチでのアクティビティ

屋我地ビーチはその透明度の高い水と美しい白砂で知られています。ビーチでは以下のような活動が楽しめます:

  • 海水浴: エメラルドグリーンの海で泳ぐのはもちろんのこと、日光浴やビーチバレーでリラックスもできます。
  • シュノーケリング・ダイビング: 豊富な海洋生物と美しいサンゴ礁が待っています。初心者から上級者まで楽しめます。
  • カヤック: 穏やかな海を自分のペースで探検できるカヤックは、ファミリーやカップルに人気です。
遊泳時間8時00分~17時00分
遊泳区域有り
遊泳期間4月〜10月
施設利用料大人(中学生以上): 500円
子供(3歳以上): 300円
料金に含まれるもの駐車料、シャワー代込
備考シャワーにアメニティグッズはありません

キャンプ

屋我地ビーチにはキャンプ場が完備されており、自然の中で一晩を過ごすことができます。以下の設備とサービスが提供されています:

  • テントエリア: 予約制のテントスペースが多数あり、自分たちのテントを持ち込むことも、レンタルすることも可能です。
  • バーベキュー: キャンプ場にはバーベキューエリアが設けられており、地元の新鮮な食材を使ったBBQが楽しめます。
  • 施設利用: トイレ、シャワー、洗い場などの基本的な施設が整っています。

日帰り・キャンプ料金表

施設利用料(日帰り)大人(中学生以上)500 (繁忙期 750)
子ども(3歳〜小学生)300 (繁忙期 450)
ペット300 (繁忙期 450)
施設利用料(宿泊)大人(中学生以上)1,000 (繁忙期 1,500)
子ども(3歳〜小学生)600 (繁忙期 900)
ペット600 (繁忙期 900)
フリーサイト(キャンプ)2,000 (繁忙期 2,500) 5名毎に1サイト、施設利用料別加算
手ぶらキャンプ定員:5名10,000円+施設利用料×人数
手ぶらソロキャンプ1名6,000円+施設利用料 1,000円
グロッケ24定員:10名28,000円+施設利用料×人数
CHUMSセット定員:6名15,000円+施設利用料×人数

手ぶらBBQプラン料金表

ペアプラン13,000円2名様限定、施設利用料・食材・機材込み
グループプラン5,000円/名3~6名、施設利用料・食材・機材込み
ファミリープラン4,000円/名3~6名、施設利用料・食材・機材込み

グランピング

より快適に自然を楽しみたい方向けに、屋我地ビーチではグランピング施設も用意されています。グランピングでは以下の利点があります:

  • 快適な宿泊施設: 高品質なベッド、エアコン、冷蔵庫などが完備されたテントで快適な夜を過ごせます。
  • プライベートエリア: よりプライベートな空間で、静かに自然を満喫できます。
  • 設備とサービス: 専用のシャワーとトイレ、キッチン設備が整った共用スペースなどがあります。

バンガロー宿泊

屋我地ビーチ内には、快適なバンガローが設置されており、家族やグループでの宿泊に最適です。以下の特徴があります:

  • バリエーション豊かな宿泊オプション: 小さなグループから大きなグループまで対応可能な複数のバンガローが用意されています。
  • 快適な設備: エアコン、冷蔵庫、テレビなどの基本的な設備が整っているため、自然の中でも快適に過ごすことができます。
  • プライバシー保護: 各バンガローはプライバシーが守られた配置になっており、静かで落ち着いた時間を過ごすことができます。

バンガロー料金表

バンガロー(小)6,000円推奨人数:6名、寝具無し、繁忙期 7,500円
バンガロー(大)9,000円推奨人数:7名以上、寝具無し、繁忙期 12,000円

ボートカヤック

屋我地ビーチから出発するボートカヤックは、穏やかな海を満喫できる人気アクティビティです。特に以下の点が魅力です:

  • 自由な探検: カヤックを使って、近隣の小島へのアプローチや海岸線沿いの探検が可能です。
  • 家族や初心者にも優しい: ライフジャケットの貸し出しや、初心者向けの簡単な操作説明もあり、誰でも安心して楽しむことができます。
  • 予約制で安心: 事前予約システムにより、待ち時間なくスムーズに体験を開始できます。

シーカヤック・貸ボート料金表

シーカヤック(1時間)2,500円大人2名乗り、施設利用料別、パドル・ライフジャケット込み
貸ボート(1時間以内)1,000円施設利用料別、二人乗り
貸ボート(2時間)1,500円
貸ボート(3時間)2,000円
貸ボート(4時間)2,500円
貸ボート(5時間)3,000円
貸ボート(6時間)3,500円
貸ボート(1日貸し)4,000円
ライフジャケット200円貸ボート用

コワーキングスペース

屋我地ビーチには、海を見ながら働けるコワーキングスペースも設けられています。リモートワークに最適で、以下の利点があります:

  • 高速インターネット接続: 安定したWi-Fi環境が整っており、ビジネスニーズにも応えることができます。
  • 快適な作業環境: 明るく開放的なスペースで、効率的な作業が可能です。
  • 交流の場: 他の利用者との交流や新しいアイディアを得る機会にもなります。

カヤックに宿泊と沖縄のやんばるを超満喫できます!

屋我地ビーチには、便利な施設が整っています。

トイレ、シャワー設備、更衣室が完備されており、小さなお子様連れの家族にも安心です。

遊泳期間は4月から10月までとなっており、小人料金も設定されているので家族連れには嬉しいポイントです。

ピュアロードって?

「ピュアロード」と呼ばれる自然の道!

干潮時にのみ現れる砂の道が、屋我地ビーチから小島へと続きます。

この神秘的な瞬間は、訪れる人々にとって忘れられない思い出となるでしょう。

訪れる際の注意点

  • 日焼け対策: 強い日差しに注意して、帽子やサンスクリーンを忘れずに。
  • 自然環境の保護: ゴミは持ち帰り、ビーチの美しさを守りましょう。
  • 安全に泳ぐ: クラゲ対策として設けられているネットの範囲内で泳ぎましょう。

アクセス方法

車でのアクセス

ルート:

  • 所要時間: 約1時間30分から2時間。
  • 道路状況: 那覇空港から屋我地ビーチまでは、主に沖縄自動車道(有料)を利用し、高速を名護方面へ進みます。
  • 経路: 那覇空港から高速道路の入り口まで向かい、沖縄自動車道を利用して北上します。許田ICで降り、国道58号線を経由して名護市街地を抜けて屋我地島へ向かいます。

注意点:

  • レンタカー: 那覇空港には多数のレンタカー会社があります。事前に予約しておくとスムーズです。
  • 高速道路料金: 沖縄自動車道は有料なので、料金が発生します。料金は距離によって異なります。

公共交通機関

バスを利用:

  • 所要時間: 約2時間30分から3時間。
  • ルート: 那覇空港から最寄りの那覇バスターミナルに移動します。そこから111番または117番の高速バス(やんばるエクスプレス)を利用し、名護バスターミナルまで直行します。
  • 乗り換え: 名護バスターミナルから屋我地島へ向かうローカルバスに乗り換えます。具体的なバス番号や時刻表は、利用時の路線情報を確認してください。

注意点:

  • バスの時間: バスの便は季節や曜日によって変わることがあるので、事前に最新の時刻表を確認してください。
  • 料金: 高速バスは通常の路線バスよりも料金が高い場合がありますが、スピーディーに移動できます。

那覇空港から屋我地ビーチへは直接の公共交通機関が少ないため、計画的に移動することが重要です。

特に公共交通機関を利用する場合は、時間に余裕を持って行動してください。

自動車を利用する場合は、交通状況や天候に注意しながら安全運転でお楽しみください。

基本情報

所在地沖縄県名護市字屋我143番地
営業時間8:00~20:00(夏季)
9:00~18:00(冬季)
休業日なし
入場料大人200円、小人100円、幼児無料
駐車場あり(無料)
主なアクティビティ海水浴、キャンプ、バーベキュー、シュノーケリング、ダイビング、カヤック
特徴透明度が高い海、約300mの美しい砂浜、ピュアロード(干潮時に現れる道)
連絡先電話番号0980-52-8123

まとめ

屋我地ビーチは、その美しい自然景観と豊富なアクティビティで、沖縄北部を訪れる際には必ず訪れたいスポットです。

家族連れでも安心して楽しめる施設が整っており、沖縄の自然を身近に感じることができます。

次の沖縄旅行で、屋我地ビーチの魅力を自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか?

沖縄 ビーチ特集!本島33ビーチを徹底紹介!

周辺施設

沖縄ブセナ海中公園

沖縄県名護市のブセナ海中公園では、海中展望塔からの360度の眺望や、グラス底ボートから覗く美しい海中世界を体感できます。

熱帯魚やサンゴ礁に囲まれた、まるで水中にいるかのような非日常体験が楽しめる人気の観光スポットです。

ナゴパイナップルパーク

沖縄北部の名護市に位置するナゴパイナップルパークは、南国気分を満喫できる人気の観光スポットです。

百年古家 大家(うふやー)

沖縄本島北部、名護市に位置するこのレストランは、築100年以上の琉球古民家を利用した、まさに時間旅行ができるスポットです。

屋我地ビーチ

沖縄県名護市に位置する屋我地ビーチは、その圧倒的な自然美と多彩なアクティビティで、旅行者にとって見逃せないスポットです。

屋我地島

沖縄本島の北部にある隠れたスポット、屋我地島をご紹介します。

名護市からアクセスしやすいこの小さな島は、美しいビーチ、リラックスできるカフェ、そして地元の魅力がギュッと詰まったスポットで、地元の人々にも愛されています。

道の駅許田

沖縄県名護市に位置する道の駅許田は、1994年に沖縄県で最初にオープンした道の駅として、年間約150万人が訪れる人気のスポットです。

かりゆしビーチ

沖縄県名護市にあるかりゆしビーチは、その美しい景観と豊富なマリンアクティビティで知られ、訪れる人々にプライベートビーチのような特別な体験を提供します。

オリオンハッピーパーク (オリオンビール名護工場)

あなたはビールが好きですか?もし「はい」と答えたなら、沖縄県名護市にあるオリオンハッピーパークは、あなたの心をわしづかみにすること間違いなしですよ!

名護城跡

名護城跡公園、歴史の息吹が今に伝わる不思議な魔法の地に足を踏み入れてみませんか?

沖縄の青く澄み渡る空の下、14世紀に建造された名護城の石垣が語る古の物語に耳を傾ける時間は、まるでタイムマシンに乗って過去を訪れるよう!ここはただの公園ではありません。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

沖縄恐竜パークといえば「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」です。

あなたを約1億年前の恐竜時代に連れて行く特別な場所。

沖縄の代表的なお菓子、紅芋タルトの「お菓子御殿」が運営している恐竜パークです。

幸喜公園

沖縄の名護市にある幸喜公園は、地元の人たちが愛してやまない、自然豊かなビーチです。

観光地化されていないこのビーチは、沖縄の本来の美しさを余すところなく感じられる場所。

21世紀の森ビーチ

沖縄名護市の心臓部に位置する21世紀の森ビーチは、地元民に愛され、訪れる人々を魅了し続けるビーチです。

羽地の駅

沖縄県名護市にある「羽地の駅」は、2015年の開業以来、知る人ぞ知る地元の宝庫として観光客と地元民から愛されています。

OKINAWAフルーツらんど

「トロピカル王国物語」の冒険やフルーツを堪能できるテーマパーク。

ジャングリア(JUNGLIA)

世界自然遺産「やんばる」の森のほとりに誕生する「ジャングリア(JUNGLIA)」は、ただのテーマパークではありません。

わんさか大浦パーク

沖縄県名護市の東海岸に位置するわんさか大浦パークは、地元の10集落が力を合わせて創り上げた、地域の魅力が詰まった海辺の直売所です。

古宇利大橋南詰展望所

ここを通らないと沖縄好きとは言わせない!

沖縄本島の北部に位置する古宇利大橋南詰展望所は、エメラルドグリーンの海と空を背景にした絶景スポットです。

嵐山展望台

沖縄本島の北部、名護市の近くにある「嵐山展望台」は、穏やかな羽地内海と豊かな自然を望むことができる、知る人ぞ知る絶景スポットです。

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、動物園!?

ここでは、訪れる人々に非日常的な体験を通じて、大自然の驚異と動植物の神秘に触れる機会を提供しています。