「かりゆしビーチ」がおすすめな理由!沖縄やんばるのプライベートビーチ

沖縄県名護市にあるかりゆしビーチは、その美しい景観と豊富なマリンアクティビティで知られ、訪れる人々にプライベートビーチのような特別な体験を提供します。

この記事では、かりゆしビーチの魅力を徹底解説し、最高のビーチデイを過ごすための情報をお届けします。

沖縄 ビーチ特集!本島33ビーチを徹底紹介!

美しさと清潔さが自慢のビーチ

かりゆしビーチは、サラサラの白砂と透明度の高い海が特徴です。

広々としたビーチエリアは、家族連れにもカップルにもピッタリの場所で、日常から離れてゆっくりと時間を過ごすには最適です。

ビーチの清潔さには特に注意が払われており、訪れるすべての人が快適に過ごせるよう努められています。

マリンアクティビティの宝庫

かりゆしビーチでは、シュノーケリング、ダイビング、バナナボート、ジェットスキーなど、さまざまなマリンアクティビティが楽しめます。

これらのアクティビティはすべて、ビーチ近くのリーフリゾートから予約可能で、専門のインストラクターが安全に楽しめるようサポートしてくれます。

マリンアクティビティ一覧と料金表

アクティビティ所要時間大人料金 (円)小人料金 (円)備考
マッチョ10分2,5001,650定員3名、身長100cm以上
ジェットスキー10分3,3001,650インストラクター同乗、定員1名、3歳から参加可
ドラゴンボート10分2,5001,650定員8名、身長100cm以上
スキービスケット10分2,5001,650定員2名、身長100cm以上
マーブル10分2,5001,650定員4名、身長100cm以上
ウェイクボード30分6,600初心者向けスクール、講習あり
15分4,400経験者向け、講習なし
チャイルドチューブ10分4,4001歳~6歳対象、定員4名、保護者同伴が必要

アクティビティの特徴

  • マッチョ: 背もたれのないパワフルなアトラクションで、スリルとエキサイトメントを楽しめます。
  • ジェットスキー: 速度感あふれるアクティビティで、海上を滑るような感覚を味わえます。
  • ドラゴンボート: 多人数で楽しむジェットコースターのようなマリンスポーツです。
  • スキービスケット: ジェットスキーに引っ張られる浮遊感を楽しめるアクティビティです。
  • マーブル: 乗っているだけで楽しいマーブル形状の浮き具で波を体験。
  • ウェイクボード: 水上のスノーボードとも言えるスポーツで、水面を滑る爽快感が魅力です。
  • チャイルドチューブ: 小さなお子様も安全に楽しめるマリンアクティビティで、保護者同伴での参加が必須です。

これらのアクティビティはかりゆしビーチでの滞在をより楽しいものにし、訪れる全ての人に忘れられない体験を提供します。

充実した施設

ビーチには、利用者の便宜を図るためのトイレ、シャワー、更衣室が完備されており、長時間滞在でも快適です。

また、ビーチサイドにはカフェやレストランがあり、海を眺めながら食事を楽しむことができます。これらの施設は、ビーチの楽しみを一層深めてくれます。

注意点

  • 夏場は日差しが強いため、帽子や日焼け止めを持参しましょう。
  • 海に入る際はクラゲに注意が必要です。ネットない場所では泳がないでください
  • ビーチで発生したゴミは必ず持ち帰りましょう。

かりゆしビーチは、その自然美と豊かなアクティビティで、沖縄本島北部でも特に人気のスポットの一つです。

美しい海でのアクティビティはもちろん、リラックスした時間を過ごすにも最適な場所です。

沖縄を訪れた際には、ぜひかりゆしビーチを訪れてみてください。

アクセス方法

車でのアクセス

  • 所要時間: 約2時間
  • ルート: 那覇空港から沖縄自動車道を利用し、北向けに名護方面へ進みます。許田ICで高速道路を出て、国道58号線を北上して、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ方面へ向かいます。
  • 駐車場: リゾートの駐車場を利用できます。ホテルからビーチへは無料シャトルバスが運行しています。

公共交通機関

  • バスでのアクセス:
    • 那覇空港から那覇バスターミナルへ移動。
    • バスターミナルから名護バスターミナル行きの高速バス(111番、117番など)に乗車。
    • 名護バスターミナルからかりゆしビーチへは、タクシーまたは地元のバスを利用してアクセスします。地元のバスは路線によって異なるため、前もって調べておくことをお勧めします。
  • 所要時間: 約2時間30分(バスの乗り換え時間により異なる場合があります)

重要なポイント

  • バスの時刻表や運行状況は事前に確認してください。
  • レンタカーを利用する場合は、那覇空港でのレンタルが便利です。
  • バスの最終目的地や停留所によっては、最終的な目的地まで徒歩やタクシーでの移動が必要な場合があります。

かりゆしビーチへの訪問を計画する際は、特に公共交通機関を利用する場合、時間に余裕を持って移動することをお勧めします。

美しいビーチでのんびりとした一日を過ごすためには、早めの出発を計画しましょう。

かりゆしビーチ基本情報

住所沖縄県名護市名嘉真ヤーシ原2591-1
電話番号098-967-8731
営業時間9:00~18:00
休館日なし
料金無料(宿泊者専用)、外来利用の場合は大人2,000円、子供1,000円(4歳〜12歳)
マリンアクティビティシュノーケリング、ダイビング、バナナボート、ジェットスキーなど
設備トイレ、シャワー、更衣室、ビーチチェア、パラソルのレンタル、ビーチサイドカフェ、レストラン
遊泳期間3月から10月
遊泳時間季節により異なるが一般的に9:00~17:00、6月~9月は9:00~18:00

まとめ

かりゆしビーチは沖縄本島北部、名護市に位置する美しいプライベートビーチです。

透明度の高いエメラルドグリーンの海と白い砂浜が特徴で、リラックスしたビーチ体験を提供します。家族連れ、カップル、友人同士どんな訪問者にも適しており、多様なマリンアクティビティが楽しめる点も大きな魅力です。

ビーチサイドには快適な施設が整っており、シャワーや更衣室、レストラン、カフェが完備されています。

アクセスは那覇空港から車で約2時間、公共交通機関を使っても訪れることができます。

沖縄 ビーチ特集!本島33ビーチを徹底紹介!

周辺施設

沖縄ブセナ海中公園

沖縄県名護市のブセナ海中公園では、海中展望塔からの360度の眺望や、グラス底ボートから覗く美しい海中世界を体感できます。

熱帯魚やサンゴ礁に囲まれた、まるで水中にいるかのような非日常体験が楽しめる人気の観光スポットです。

ナゴパイナップルパーク

沖縄北部の名護市に位置するナゴパイナップルパークは、南国気分を満喫できる人気の観光スポットです。

百年古家 大家(うふやー)

沖縄本島北部、名護市に位置するこのレストランは、築100年以上の琉球古民家を利用した、まさに時間旅行ができるスポットです。

屋我地ビーチ

沖縄県名護市に位置する屋我地ビーチは、その圧倒的な自然美と多彩なアクティビティで、旅行者にとって見逃せないスポットです。

屋我地島

沖縄本島の北部にある隠れたスポット、屋我地島をご紹介します。

名護市からアクセスしやすいこの小さな島は、美しいビーチ、リラックスできるカフェ、そして地元の魅力がギュッと詰まったスポットで、地元の人々にも愛されています。

道の駅許田

沖縄県名護市に位置する道の駅許田は、1994年に沖縄県で最初にオープンした道の駅として、年間約150万人が訪れる人気のスポットです。

かりゆしビーチ

沖縄県名護市にあるかりゆしビーチは、その美しい景観と豊富なマリンアクティビティで知られ、訪れる人々にプライベートビーチのような特別な体験を提供します。

オリオンハッピーパーク (オリオンビール名護工場)

あなたはビールが好きですか?もし「はい」と答えたなら、沖縄県名護市にあるオリオンハッピーパークは、あなたの心をわしづかみにすること間違いなしですよ!

名護城跡

名護城跡公園、歴史の息吹が今に伝わる不思議な魔法の地に足を踏み入れてみませんか?

沖縄の青く澄み渡る空の下、14世紀に建造された名護城の石垣が語る古の物語に耳を傾ける時間は、まるでタイムマシンに乗って過去を訪れるよう!ここはただの公園ではありません。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

沖縄恐竜パークといえば「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」です。

あなたを約1億年前の恐竜時代に連れて行く特別な場所。

沖縄の代表的なお菓子、紅芋タルトの「お菓子御殿」が運営している恐竜パークです。

幸喜公園

沖縄の名護市にある幸喜公園は、地元の人たちが愛してやまない、自然豊かなビーチです。

観光地化されていないこのビーチは、沖縄の本来の美しさを余すところなく感じられる場所。

21世紀の森ビーチ

沖縄名護市の心臓部に位置する21世紀の森ビーチは、地元民に愛され、訪れる人々を魅了し続けるビーチです。

羽地の駅

沖縄県名護市にある「羽地の駅」は、2015年の開業以来、知る人ぞ知る地元の宝庫として観光客と地元民から愛されています。

OKINAWAフルーツらんど

「トロピカル王国物語」の冒険やフルーツを堪能できるテーマパーク。

ジャングリア(JUNGLIA)

世界自然遺産「やんばる」の森のほとりに誕生する「ジャングリア(JUNGLIA)」は、ただのテーマパークではありません。

わんさか大浦パーク

沖縄県名護市の東海岸に位置するわんさか大浦パークは、地元の10集落が力を合わせて創り上げた、地域の魅力が詰まった海辺の直売所です。

古宇利大橋南詰展望所

ここを通らないと沖縄好きとは言わせない!

沖縄本島の北部に位置する古宇利大橋南詰展望所は、エメラルドグリーンの海と空を背景にした絶景スポットです。

嵐山展望台

沖縄本島の北部、名護市の近くにある「嵐山展望台」は、穏やかな羽地内海と豊かな自然を望むことができる、知る人ぞ知る絶景スポットです。

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、動物園!?

ここでは、訪れる人々に非日常的な体験を通じて、大自然の驚異と動植物の神秘に触れる機会を提供しています。